宅録ナレーター 始め方

MENU

おばはんが宅録ナレーターを目指す道~備忘録

宅録ナレーターを目指していろいろ体験したことを紹介します。

宅録ナレーターの始め方

宅録ナレーターで活躍する人が増えていますね。

副業から役者やアナウンサー、MCなどの表現のしごとをされているかたが

コロナをきっかけにお仕事の場を広げようと宅録ナレーターを始める人が増えています。



自分もネットで調べてやってみようと決意しました。


舞台などで演技をやったことがあります。

でも宅録ナレーターははじめてです。

ありがたいことにネットに良い情報や体験談を載せてくださっているひとも多くいらっしゃいます。

それを参考に少しずつはじめてみます。


宅録ナレーターをはじめるには


まずマイク、録音編集ソフト パソコンがあればはじめられます。

スマホで気軽にやってみたいという人も多いかもしれません。

スマホで宅録というのもクラウドワークスで募集していることもあります


数は少ないです。

やはりパソコンは用意したほうがいいですね。

今は宅録ナレーションのお仕事をしたい!という人が多いので

チャンスを広げるためにも先行投資はある程度必要になります。

パソコンがない場合は先行投資費用が少し高くなります。


マイク


マイクはピンからキリまであります。

続けられるかどうかわからない

まずはやってみたいということで

自分は安いダイナミックマイクを購入しました。

いいものはやはり性能がいいですが

性能が良い分拾ってもらいたくない雑音まで拾ってしまいます。

宅録の場合スタジオと違いいろんな雑音があります。

これを解消するということも大事になります。


録音編集ソフト


これも無料から結構なお値段がするものまでピンからキリまであります。

無料ですと

Audacityというソフトが有名です。

手軽に録音、整音(雑音を取り除いたりする)が可能です。

ただネット上では本格的に宅録ナレーターをやるならAudacityではなく

ほかのソフトを使ったほうが良いという意見もあります。


ちなみにおばはんは最初はAudacityを使っていました。

今もすぐ録音したいときはAudacityを使い

じっくりやるときはStudio Oneというソフトの無料版を使用しています。


自分がどういう活動をしていくのか
先行投資をどのくらいかけたいか

などで変わってくるかもしれませんが

最初から有料の録音編集ソフトを購入するのもいいでしょう。


Wave pad

というソフトは買い切りで人気のあるソフトです。


パソコン


パソコンが必要になります。
データを扱ったり
ソフトを起動して使ったりするので
ある程度のスペックが必要です。

ちなみにおばはんはデスクトップパソコンをもっていて

そちらでやっています。

場所をいろいろ移動してやりたい、というならノートパソコンのほうがいいですね。


まとめ

まとめ

マイク、録音編集ソフト、パソコン、
これだけあればまずはスタートを切ることが可能です。

あとは地道に練習したり、お仕事がとれそうなサイトに登録したり
ネットで情報を収集したりしながらコツコツと。


おばはんもまだまだですが、興味あってはじめてみたい!というひとは
ぜひ参考にしてください^^